カフェ・テアトル・アビエルトのロゴ

Flash ファイルの再生にはFlashPlayerが必要です。

テアトロ・アビエルト

 

様々なイベントを催しています。

ご予約は、お電話【082-873-6068】またはメール【email&cafe-abierto.sakura.ne.jp(&を@に代える)】で受付けています。(①イベント名②お名前③枚数④電話番号をお知らせ願います。)


イベントスケジュール

 

フライヤーをクリックすると拡大します。ブラウザの「戻る」ボタンでお戻り下さい。

2018年

2月18日(日) Abierto meeting vol.1

隣雅夫/key
川口賢哉/法竹、地無し尺八
玉響海月/electronics,perc
開場 19:00 開演 19:30
charge 1,000円+1ドリンク
2月19日(月) 第12回インプロバー
浮浪囃子


アビエルトで毎月開催している即興セッションのゆうべです。音楽、美術、ダンス、演劇、その他なんでも、経験・ジャンル不問。自由参加、見学だけでもOKです。
第12回目の「インプロバー」は多彩なゲスト満載の豪華版で開催します。
どうぞお気軽にご参加ください。


≪ナビゲーター≫ 大槻オサム、川口賢哉

≪ゲスト≫ デカルコ・マリィ、福田展博、コミ・エリ、山咲みみ、鏡野有栖 ほか
開場 19:30 開演 20:00
参加費1,000円+1オーダー 見学のみも可
3月2日(金) 第13回インプロバー
近藤直司 Sax Solo Live


アビエルトで毎月開催している即興セッションのゆうべです。音楽、美術、ダンス、演劇、その他なんでも、経験・ジャンル不問。自由参加、見学だけでもOKです。
第13回目の「インプロバー」はゲストに近藤直司氏をお迎えし、ソロライブの後、参加者との即興セッションを開催します。
どうぞお気軽にご参加ください。


≪ナビゲーター≫ 大槻オサム・川口賢哉

≪ゲスト≫ 近藤直司
1962年、東京都出身。1980年頃より、のなか悟空(ds)、川下直広(ts)らによる新宿中央公園での路上演奏に参加。1984年、不破大輔(b)、大沼志朗(ds)とトリオを結成し、1986年、「ライブ・アット・タルホ」(タルホ・ファーム)を制作。1985年から「のなか悟空&人間国宝」のメンバーとして活動。おもな活動歴は以下。JOLLY(チョコレート・シティ、1989)。DULL(トランジスター・レコード、1991)。DUMP(タルホ・ファーム、1992)。OVER DRIVE(地底レコード、1997)。1998年ロシア、サンクト・ペテルスブルグ、サルゲイ・クリューヒン国際音楽祭。1999年ドイツ、メルス・ジャズ祭。2008年4月、原田依幸(p)が主催する「大怪物団」のメンバーとして韓国ツアーに参加。2009年10月、原田とのデュオでロシア、リトアニアをツアー。リトアニアではVilnius Jazz 2009に出演。2014年8月、原田、瀬尾高志(b)、小山彰太(ds)、近藤から成る「魚群探知機」で北海道ツアー。2016年5月、永田利樹(b)、瀬尾高志(b)とのトリオで、CD「petite fleur」、LP「desireless」を発表。
開演 19:30
投銭ライブ+1オーダー 見学のみも可
3月6日(火) ワタナベマモル
新曲発表の旅 in アビエルト


ワタナベマモル
1983年キングレコードよりデビュー。自身のレーベルを設立。MAGIC TONE RECORDSの立ち上げ等、一貫して自由にR&Rを追求し続ける、人呼んで日本最高のパブロッカー!

ACT : THE KAZEASHI
開場 19:00 開演 20:00
チケット2,000円+1ドリンク(500円)
3月23日(金) 斎藤徹
広島 春の旅 2018


徹&オサムのコラボレーション「はなひらくやう」
斉藤徹ソロ(コントラバス)+大槻オサム(ダンス・朗読)のコラボ

斎藤徹
東京生まれ。ダンス、舞踏、演劇、美術、映像、詩、書、邦楽、雅楽、能楽、西洋クラシック音楽、現代音楽、アストル・ピアソラなどタンゴ、ジャズ、即興音楽、韓国やアジアのシャーマニズムと深く関わってきている。アジアとヨーロッパを繋ぐ「ユーラシアン・エコーズ」は日本・韓国・シンガポールで実施、福岡アジア美術館の開館記念・座高円寺での「オンバク・ヒタム」のプロデュースも行っている。1994年アヴィニオンの国際コントラバス祭に招かれ、この頃から頻繁にヨーロッパに行き、ミッシェル・ドネダ、バール・フィリップスらと演奏を展開。神奈川フィル委嘱で2つの二重協奏曲を作曲、演奏。NHKで「即興」に関する5番組制作。ダンス審査員、上智大学・早稲田大学などで講義、障がい者との共演・ワークショップを行っている。世界各国でのコントラバス祭に招待されワークショップや演奏を行う。2007年個人レーベル「トラヴェシア」を創設。20枚のCD、DVDを発表。
開場 19:00 開演 19:30
2,500円+1ドリンク(500円)
3月24日(土) 斎藤徹即興ワークショップ
徹の部屋in広島~根を持つこと、羽を持つこと~


斎藤徹さんの経験を元に、「音楽」や「表現」や「生きる」ことを、ともに感じるワークショップ。ジャンルや経験を問わず、どなたでも参加できます。

斎藤徹
東京生まれ。ダンス、舞踏、演劇、美術、映像、詩、書、邦楽、雅楽、能楽、西洋クラシック音楽、現代音楽、アストル・ピアソラなどタンゴ、ジャズ、即興音楽、韓国やアジアのシャーマニズムと深く関わってきている。アジアとヨーロッパを繋ぐ「ユーラシアン・エコーズ」は日本・韓国・シンガポールで実施、福岡アジア美術館の開館記念・座高円寺での「オンバク・ヒタム」のプロデュースも行っている。1994年アヴィニオンの国際コントラバス祭に招かれ、この頃から頻繁にヨーロッパに行き、ミッシェル・ドネダ、バール・フィリップスらと演奏を展開。神奈川フィル委嘱で2つの二重協奏曲を作曲、演奏。NHKで「即興」に関する5番組制作。ダンス審査員、上智大学・早稲田大学などで講義、障がい者との共演・ワークショップを行っている。世界各国でのコントラバス祭に招待されワークショップや演奏を行う。2007年個人レーベル「トラヴェシア」を創設。20枚のCD、DVDを発表。
14:00~17:00
参加費1,500円+1オーダー
4月15日(日) Small Rock'n Time vol.9
-ポレポレ方式復興応援ライブ in Hiroshima City-

≪出演≫
ギターパンダ、久保モリソン、真部健一、YOSHIE、withyou、THE KAZEASHI、DJ:HYNG
出演者は決まりしだい追記します。


お問い合わせはTHE KAZEASHIまたはアビエルトまで
開場 13:00 開演 16:00
料金:入場無料(募金箱を設置しています)要1オーダー
演奏される方は500円の募金をお願いします。
お預かりした募金は、福島県相馬市・南相馬市を支援しているプロジェクト「MY LIFE IS MY MESSAGE」に全額寄付いたします。

広島県広島市安佐南区
八木9丁目10-40
TEL 082-873-6068

イベント

 音楽・芝居・展示や

 その他イベントを

 開催しております。

カフェ

 不定期で営業中!

 

フェイスブック

~お勧めサイト~

 

三宅伸治オフィシャルホームページ
三宅伸治 オフィシャルサイト