カフェ・テアトル・アビエルトのロゴ

Flash ファイルの再生にはFlashPlayerが必要です。

テアトロ・アビエルト

 

様々なイベントを催しています。

ご予約は、お電話【082-873-6068】またはメール【email&cafe-abierto.sakura.ne.jp(&を@に代える)】で受付けています。(①イベント名②お名前③枚数④電話番号をお知らせ願います。)


イベントスケジュール

 

フライヤーをクリックすると拡大します。ブラウザの「戻る」ボタンでお戻り下さい。

2018年

1月13日(土) 山谷 やられたらやりかえせ
上映会


1月13日は毎年山岡監督の命日にあわせて「山谷 やられたらやりかえせ」の上映会です。今年は佐藤零郎監督が釜ケ崎を舞台に撮影した新作劇映画「月夜釜合戦」も同時上映いたします。
16:00 山谷~やられたらやりかえせ
18:30 月夜釜合戦
合間に2本の映画をめぐるトークショーもあります。


山谷 やられたらやりかえせ
監督:佐藤満夫・山岡強一/1985年/カラー/16mm
1984年12月22日、監督・佐藤満夫は、山谷の路上で天皇主義右翼ヤクザに刺殺された。この映画が完成した直後の1986年1月13日後継監督・山岡強一は、同じく天皇主義右翼ヤクザによって新宿路上で射殺された。あれから三十余年、日本社会はこのドキュメンタリーが予感したような醜悪な姿を晒している。

月夜釜合戦
監督:佐藤零郎/2017年/115分/カラー/16mm
寄ってらっしゃい観てらっしゃい!ただただ難儀なこのご時世に、観ては益ナシ損もナシ!ふらりと立ち寄るもまた一興!手前取り出したるは大阪生まれの人情喜劇、「月夜釜合戦」「Kamagasaki-War of Caldrons」!舞台はアベノハルカス、坂を下りて、行きつく際は釜ヶ崎。飛田遊郭しきる、釜足組の大事な大事な代紋彫られたお釜も盃、流浪の芸人逸見にこっそり盗まれた。チンピラたちは大わらわ!
16:00 山谷 やられたらやりかえせ
18:30 月夜釜合戦
入場料 1,200円
1月15日(月)

1月28日(日)
宮原千恵 rahachie
この展示は個展だったはず


絵描きの宮原千恵さんの「個展」のはずが、会期中に別の作家さんの作品も追加されていってコラボしながら変化増殖していくという企画です。
会期中に何度か足を運んでぜひ変化をお楽しみください。
1月21日(日)には、毎月のインプロBARから生まれたユニット「上八木IBM」で作品とコラボします!


宮原千恵 rahachie
1998年より油彩をはじめる。新協美術会会友。みやざきすうじ氏に師事。子ども絵画教室chienowa主催。
絵画は自己表現の手段、コミュニケーションの一部として考えてます。
時に感動して迷い、傷つき、喜び、悲しみ、心をふるわせ湧き上がる感情を私が生きた証として記録したいと日々制作してます。
宮原千恵 個展
1月15日(月)~1月28日(日)12:00~20:00 (水曜日定休)
上八木IBM コラボ
1月21日(日)15:00スタート (投銭)
1月28日(日) 第11回インプロバー

アビエルトで毎月開催している即興セッションのゆうべです。音楽、美術、ダンス、演劇、その他なんでも、経験・ジャンル不問。自由参加、見学だけでもOKです。
第11回目の「インプロバー」は寺内大輔氏を講師に向かえて即興ワークショップ月!即興表現の面白さを探検してみましょう。WSの後は寺内氏を交えていつものように自由参加の即興セッション。新たな発見と防円のは旅へ。
どうぞお気軽にご参加ください。


≪ナビゲーター≫ 大槻オサム・川口賢哉

≪ゲスト≫ 寺内大輔
作曲家、即興演奏家、博士(芸術工学)、広島大学教育学研究科准教授、日本音楽即興学会理事。
手がけてきた音楽は、室内楽、パフォーマンス作品、即興演奏、校歌など、多岐に渡る。これまで、日本を含む12か国で作品発表や演奏を行い、CD、楽譜点数も国内外で出版されている。
即興音楽家としては、声を中心とした様々な楽器の持ち替えによるスタイルで、コンサートホールのみならず、クラブや美術館、路上にいたるまで様々な場所での演奏を行ってきた。また、西洋音楽、邦楽、インド音楽、コンピュータ音楽など、様々なバックグラウンドを持つ音楽家や、ダンサー、詩人、書道家、ファッションデザイナー、映像作家など音楽以外の様々なほ表現者とも積極的に共演している。
http://dterauchi.com
15:00~17:00
寺内大輔 即興ワークショップ(参加費1,000円)
18:00~20:00
フリーセッション
参加費無料・要1オーダー・ジャンル経験不問・自由参加OK・見学のみOK
2月19日(月) 第12回インプロバー

アビエルトで毎月開催している即興セッションのゆうべです。音楽、美術、ダンス、演劇、その他なんでも、経験・ジャンル不問。自由参加、見学だけでもOKです。
第12回目の「インプロバー」はゲストにデカルコマリィ・山咲みみの両氏をお迎えして開催します。
どうぞお気軽にご参加ください。


≪ナビゲーター≫ 大槻オサム・川口賢哉

≪ゲスト≫ デカルコマリィ・山咲みみ
詳細未定
決まり次第こちらに掲載します。
3月2日(金) 第12回インプロバー

アビエルトで毎月開催している即興セッションのゆうべです。音楽、美術、ダンス、演劇、その他なんでも、経験・ジャンル不問。自由参加、見学だけでもOKです。
第13回目の「インプロバー」はゲストに近藤直司氏をお迎えし、ソロライブの後、参加者との即興セッションを開催します。
どうぞお気軽にご参加ください。


≪ナビゲーター≫ 大槻オサム・川口賢哉

≪ゲスト≫ 近藤直司
1962年、東京都出身。1980年頃より、のなか悟空(ds)、川下直広(ts)らによる新宿中央公園での路上演奏に参加。1984年、不破大輔(b)、大沼志朗(ds)とトリオを結成し、1986年、「ライブ・アット・タルホ」(タルホ・ファーム)を制作。1985年から「のなか悟空&人間国宝」のメンバーとして活動。おもな活動歴は以下。JOLLY(チョコレート・シティ、1989)。DULL(トランジスター・レコード、1991)。DUMP(タルホ・ファーム、1992)。OVER DRIVE(地底レコード、1997)。1998年ロシア、サンクト・ペテルスブルグ、サルゲイ・クリューヒン国際音楽祭。1999年ドイツ、メルス・ジャズ祭。2008年4月、原田依幸(p)が主催する「大怪物団」のメンバーとして韓国ツアーに参加。2009年10月、原田とのデュオでロシア、リトアニアをツアー。リトアニアではVilnius Jazz 2009に出演。2014年8月、原田、瀬尾高志(b)、小山彰太(ds)、近藤から成る「魚群探知機」で北海道ツアー。2016年5月、永田利樹(b)、瀬尾高志(b)とのトリオで、CD「petite fleur」、LP「desireless」を発表。
開演 19:30
投銭ライブ+1オーダー
3月6日(火) ワタナベマモル
新曲発表の旅 in アビエルト


ワタナベマモル
1983年キングレコードよりデビュー。自身のレーベルを設立。MAGIC TONE RECORDSの立ち上げ等、一貫して自由にR&Rを追求し続ける、人呼んで日本最高のパブロッカー!

ACT : THE KAZEASHI
開場 19:00 開演 20:00
チケット2,000円+1ドリンク(500円)

広島県広島市安佐南区
八木9丁目10-40
TEL 082-873-6068

イベント

 音楽・芝居・展示や

 その他イベントを

 開催しております。

カフェ

 不定期で営業中!

 

フェイスブック

~お勧めサイト~

 

三宅伸治オフィシャルホームページ
三宅伸治 オフィシャルサイト